2019年2月アドセンス合格!突破の条件と有効化が終わらない原因

2019年2月最新版 グーグルアドセンス 一発合格したブログの条件 ブログ運営
chama
chama

グーグルアドセンスの審査について書いていくよ。

以前からアドバイスしていたブロガーさんのブログがアドセンスに2019年2月に一発合格しました。

今回はグーグルアドセンスを一発合格するサイトの条件や、有効化がなかなか終わらない原因について紹介していきます。

 

・なかなかアドセンスに合格しない
・有効化にならなくて連絡が全然こない
・何をやっちゃダメなのかわからない

そういう方たちの参考になればと思います。

スポンサーリンク

アドセンスの審査基準は厳しい

現在アドセンスの審査は本当に厳しくなっています。
私が数年前にブログを始めたときは、無料ブログで適当に書いた旅行記事で簡単に通りました。

質の低いサイトが蔓延したせいなのかわかりませんが、2017年以降はしっかりとしたサイトを作っても落とされるケースが多発しています。

アドセンスの審査情報がかかれた記事がたくさんありますが、2017年以前のものは参考にならないと思って下さい。
それほど審査基準が大きく変わっています。

chama
chama

ブログ収益化のために頑張りましょう!

アドセンスの情報は嘘がたくさん

chama
chama

いろんなサイトでアドセンスについての情報があふれているけど、どれも行っていることはバラバラ…

アドセンスについて調べているとこんなことってよくあります。

情報の真偽のほどを、今回アドバイスして合格したブロガーさんと比較していきましょう。
仮にここではAさんとします。

 

記事数は30記事もいらない

ブログのアドセンス合格時点の記事数は18記事でした。

なかには4記事とか7記事とか一桁で合格しているブログもたくさんありますので、記事数は必ずしも必要ではありません。
むしろ落ちた際にどの記事を手直しすればいいかわからなくなってしまうので、あまり公開しすぎない方がいいと私は思います。

文字数は1000文字以上がべスト

これは本当です。
上記の記事投稿数が一桁で合格しているような人たちはほぼ100%文字数が多いです。
またコンテンツも充実しているので完成度が高いブログがほとんどです。

内容の濃い記事を書こうと思ったら1000文字は超えるはずです。
ただこれは絶対ではなく、全て1000文字でなくても問題はありません。
有益かどうかが重要になってきます。

毎日投稿しなければいけない?

これは嘘です。

現にAさんのブログは毎日更新していません。
申請を出してからも2日置きくらいですので、そこまで厳密に気にする必要はありません。
早い人は申請当日に合格通知が送られてくるので、更新している暇もないですよね?

さすがに1か月更新していないとかだと、グーグルもサイトに巡回に来てくれないので評価が低くなります。
グーグルさんに忘れられない程度に更新しましょう。

PV数がないと合格しない…わけない

これも嘘です。
PV数は関係ないと思っていいです。

AさんのブログはSNS経由の流用だけだったので、アクセス数は一桁しかありませんでした。

画像や動画をのせてはいけない

これは完全に嘘です。

動画はのせていないのでわかりませんが、画像は全てのページにつかっていました。

だって考えてみて下さい、画像が全くないサイトより画像を使って分かりやすくしているサイトの方がよくないですか?
読者の気持ちになれば絶対画像は必要です!

アフィリエイトリンクを貼ってはいけない

貼っても大丈夫です。

合格したAさんのサイトでは、楽天・Amazon・ASPとアフィリエイトリンクが張ってありました。
もちろん貼りすぎはよくないですが、商品の紹介をしておいて「じゃあ後は自分で探して買ってみてね。」の方が不親切だと私は思います。

この商品はこういうものだよ→ここから買えますよ(商品リンク)
こういうサイトの方が読者に優しいページですよね。

外部リンクは貼ってはいけない

これも大丈夫でした。
なぜなら読者のためだから。

主に公式サイトへのリンクですが、店や商品を紹介した時に詳しくはこちら~って公式サイトのURLとか載ってたらめっちゃ親切じゃないですか?

自分のブログから離脱するというデメリットはありますが、これこそ読者のことを考えたサイトでしょう。

アドセンスの一発合格に必要な記事数と文字数

chama
chama

アドセンス一発合格って難しそうだけど、どのくらいサイトのボリュームがあればいいんだろう?

アドセンスの攻略は誰もわからない

上でも触れましたが、絶対○記事必要というラインは存在しません。
500文字でペラペラの情報しかない50記事あるサイトと、10記事しかないけど5000文字で知りたい情報がしっかり乗っているサイトだったら後者のページを見たいですよね?

有益かどうかはそういうことです。

アドセンスに一発合格したサイトの記事・文字数

chama
chama

参考までにアドセンスに一発合格したサイトの更新頻度と文字数をまとめました。

投稿日と18記事の文字数です。

  1. 1/10 2264文字
  2. 1/11 3012文字
  3. 1/12 3561文字
  4. 1/13 3698文字
  5. 1/14 3984文字
  6. 1/15 5183文字
  7. 1/16 4014文字
  8. 1/17 2875文字
  9. 1/18 3891文字
  10. 1/20 3489文字
  11. 1/22 4386文字
  12. 1/23 4936文字
  13. 1/24 3624文字
  14. 1/25 3976文字
  15. 1/25 2859文字
  16. 1/27 4364文字
  17. 1/27 3094文字 
  18. 1/30 4814文字

合格時点での記事数は18記事。
総文字数68024文字。

文字数の平均は3779文字でした。

ブログ開設すぐは審査が通らない?

1/7 ブログ開設

1/17 アドセンス申請

2/2 アドセンス合格

Aさんは8記事書いた時点でアドセンスに審査を申し込みました。
その後1、2日置きに記事を更新。

審査申し込みをしてから2週間と2日待たされ、ようやく合格となりました。

chama
chama

アドバイスをしていた分私も嬉しくなりました。

アドセンス合格

合格するとこのようなメールが届きます。

ブログ開設からは26日。
一か月弱で合格したので、開設時期については内容がしっかりしていればさほど関係ありません。

アドセンスが有効化にならない原因

アドセンス有効化

この画面で止まっている方いませんか?

chama
chama

いつまでもこの画面のままだから、本当に審査されているか不安…

これは審査中の画面なので心配いりません!

 

以前はコードを入力が完了すると違う画面に切り替わったのですが、最近は変わらなくなりました。
なのでこのままでも問題ありません。

また1日足らずとありますが、ほぼ1日では終わりません。
1日で結果が来るのは文句の付けどころがない完成されたサイト、もしくはアドセンスの規約に引っかかって速攻不合格のケースのみです。
上記の場合は数時間で結果が来ます。

結果が来ないということはグーグルも合格か迷っているということです。
前向きに考えましょう!
結果待ちの間しっかりサイトを作りこみ改善していきましょう。

 

長い方だと2~3週間は待つことになるので、気長に。
ちなみにAさんはずっとこの画面で2週間すごし、その間コツコツ更新して無事合格しました。

もし1か月過ぎても何もコンタクトがない場合はだめもとでお問い合わせしてみてください。
運が良ければ合格するパターンもあります。
音沙汰が全くない場合もあるので、そこはグーグルのみぞ知るです。

adsenseまとめ

chama
chama

合格した時のブログ状況をまとめておくよ。

・記事数:18記事
・文字数:2000文字以上
・カテゴリ数:2つ
・ブログ開設から26日
・画像はたっぷり使用(フリー画像&自作)
・アフィリエイトリンクあり
・外部リンクあり
・問い合わせフォーム・プライバシーポリシーあり
・プロフィールなし
 
chama
chama

アドバイスをまとめるとこんな感じ!
禁止事項はやらないようにポリシーは目を通しておこう。

・2017年以前の情報はもう古い
・20記事以下でもアドセンスは合格する
・サイト作成1か月以内でも大丈夫
・PV数は気にしなくてOK
・とにかく読者に有益な情報を与えよう!
・有効化はひたすら我慢、その間ブログを鍛えよう
・アドセンスのポリシーを良く読もう
・アダルト、ギャンブルなどの内容はNG
・ママブロガーさんは出産系の記事は気を付けて書こう

 

2019年2月の最新情報をまとめてお伝えしました。
気になる点などありましたら、コメントやお問い合わせよりご連絡下さい。

参考にまでにどうぞ。

ではまた。

コメント