いくろぐ

2歳と0歳の二児の母 *おでかけ、育児などの情報を日々更新中!*

市の三か月健診~何をするの?所要時間や持ち物は?

calendar

reload

市の三か月健診~何をするの?所要時間や持ち物は?

自治体,健診,3か月検診,赤ちゃん,発育,病院,子連れ

今月、娘の3か月健診があったので行ってきました。
3か月健診は4か月健診とも言われたりしますが、子どもがそのくらいの月例になった際に発育状況を調べたりします。

1か月検診の場合は、出産した病院で受けるケースがほとんどです。
しかし3か月検診の場合はほとんどの自治体では保育センター(市)から案内があり、集団で健診を受けることができます。
市で行いますので基本的には費用はかからず無料で受けることができます。

スポンサーリンク

いつ行うの?

 

基本的には対象の乳児が3~4か月になるころに健診を行います。

自治体で集団健診を行っているところの場合は、1,2か月ほど前に保健センターから通知が送られてきます。
「○月○日に○時から行います」的な案内があるので記載されている場所に行けばOKです。

もちろんその日が都合が悪ければ市に連絡すれば日にちを変更してくれます。

自治体で行わない場合はかかりつけの小児科や出産した病院に連絡して健診の予約を取りましょう。
病院によっては健診用で一般の診察と時間を分けているところもありますので、安心です。

また集団健診がない自治体の場合は公費で健診を受けることができるところもありますので、事前に確認しておきましょう。
市によって全額自己負担・一部助成あり・全額市が負担など色々なケースがあります。

無料でなくても発育状況をチェックしてくれたり、育児相談に乗ってくれる貴重な機会ですので必ず行きましょう!

※保護者には健診を受けさせる努力義務がありますので、健診を受けないで放置していると市から連絡が入りお宅訪問もあるそうです。
感染とかが心配だから外出したくない…面倒くさい…など人によって事情はあるかと思いますが、要注意家庭として市からチェックされるのも気分は良くないと思います。

定期健診はお子様だけでなく、ママ自身のためにも必ず行きましょうね!

3か月検診って何をするの?

 

私は市の案内があったので保健センターで集団健診を受けてきました。
娘が3か月半の時です。

私の市での健診の流れは

  1. 計測
    身長、体重、胸囲、頭囲
  2. 診察
    首の座り具合、股関節脱臼チェック、心音確認
  3. ブックスタート
    絵本の読み聞かせ、絵本プレゼント、希望者は市の図書館カード登録
  4. 栄養士さんとのお話し
    母乳やミルク、離乳食や母親の食事についての簡単なお話し

という簡単な流れでした。

ブックスタートというのは行う自治体とそうでない自治体があるので、市によって変わります。
詳しくはこちら→赤ちゃんの頃から絵本を読もう!ブックスタートとは?

その他にも希望者には離乳食教室や育児相談なんかもありましたが、2人目なので私はスルーして帰ってきました。

生後3か月での発育や発達のチェック

どういうところをみられるかというと

  • 発育

    体重は出産時の2倍程度か(1日の体重増加が15~20gほど)
    胸囲が頭囲を上回っているか
    皮膚の状態チェック
    視覚(斜視などがないか)
    聴覚(呼ぶとこちらを見るか)
    首は座っているか(健診時に座っていなくても問題なしです)
    指しゃぶりや手に持ったものを舐めるか
    顔をじっと見たりあやすと笑う
    機嫌がいいときあーうーと声を出す

  • 生活

    授乳間隔が3~4時間に空いてくる
    生活リズムができてくる
    昼夜の区別ができてきて、夜はあまり起きない

お子様によって発育の違いはありますが、おおむねこういう部分をチェックします。
内容は自治体や小児科によっても違いますがほぼほぼこんな感じですね。

もちろん成長に個人差はありますし、3か月なんてまだまだこれからです。
周りと比べてうちの子は成長が遅いのかな…?なんて比べるのはやめてあげて下さい。
心配になるのはわかりますが、早い遅いあれどいつかはみんなできるようになります。

どのくらい時間がかかるの?

 

自治体の場合

市の集団検診で受ける場合は、自治体3,4か月くらいの赤ちゃんがみんな来るのでの結構な人数になります。
なので時間も思っているより長くかかります。
(市の案内では2時間を目安にしてとかいてありました。)

実際私は混みあうことを予想して、受け付け開始の5分前に到着しました。
時間前でしたが既に受付が始まっていたので受付すると10番目でした。

それからロビー的なところで少し待たされて計測から順に~とこなしていき、すべて終わったのが1時間半後でした。
最低限の健診だけで1時間半なので、育児相談など希望で受ける方はもっとかかるはずです。

私が帰るころにはまだロビーで待っている人たちが5組ほどいたので、これから受けるとなるとかなり待つんだろうなと感じました。

計測にしろ診察にしろ2部屋しかなく、順番に呼ばれていくので受付が遅ければ遅いほどどんどん後ろが詰まっていきます。
赤ちゃんはそんなに長時間授乳なしでは耐えられないと思うので、出来るだけ早くすませたいですよね。
なので時間に余裕をもって受付時間より早めに行くのがベストです。

小児科の場合

小児科で健診を受ける場合は大体のところが予約してからの健診となるので待ち時間もそんなにかかりません。
全て終わっても1時間程度で済むでしょう。
というのも小児科の場合はお医者さんですので、保健センターのように育児相談や離乳食のお話なんかはないケースが多いので時間がかからないのです。

私は上の子は小児科、下の子は市の集団検診と両方受けました。
どちらもメリットデメリットはありますが、時間が短くて楽なのは小児科の方でした。(好きな時間に予約できますしね。)

三か月健診の持ち物は?

  • 母子手帳
  • 市からの健診のご案内
  • 健診の案内と一緒に入っていた問診票
  • タオル
  • 着替え
  • ミルク
  • オムツ
  • おしりふき
  • 子どものお気に入りのおもちゃ(あれば)

上3つは必須です。
忘れると健診を受けられないことがあるので、前日までに用意して鞄に入れておきましょう。

健診は結構時間が長引くことがあるのでミルクやオムツは忘れずに!
またぐずった時ようにあやせるおもちゃがあるといいかもしれません。

上の子は一緒に行ける?

当日は2歳の息子も連れて3人で行ってきました。

娘は抱っこひも、上の子はベビーカーです。
着いてからはベビーカーは邪魔になるので手をつないでましたが、まあ大変でした…

今回は3ケ月健診なので2歳の子が遊べるスペースなんかあるわけもなく、ひたすら暇そうでした。
最初の30分くらいは持ってきたおもちゃで遊ばせてしのいでましたが、途中からは飽きたのか抱っこ~抱っこ~でした。
抱っこひもをしたまま膝にのせて遊んだり、疲れましたね。笑

同じように上の子を連れてきている人は3人しか見かけませんでした。
兄弟がいないのか預けてきているのかは分かりません。
可能なら誰かに預けるか、健診にパパを連れてくるのがいいです。

下の子をお医者さんに見せながら、上の子の相手をする。
1人で2人見るのは思ったより大変です。
とりあえずおもちゃは必須です。

お母さんだけでなく、旦那さんやおばあちゃんを連れてきている人もいたので頼れる人が身近にいる場合はどんどん頼っちゃいましょう。

最後に

 

体重なんかはお出かけした際にショッピングセンターで測ったことがある方も多いかもしれませんが、身長なんかはあまり自分では測りませんよね。
赤ちゃんの成長を感じられるいい機会です。
育児で困っていることや知りたいことがあったら、この機会に解決しちゃいましょう。

集団検診を受ける場合は、同じ月例の子たちなのでもしかしたらママ友なんかもできちゃうかも!

事前に場所や時間をチェックして用意周到で行ってきてください。

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


chama

chama

2歳の息子と0歳の娘の2人育児中!趣味は旅行*買い物
関東在住のBUMP好きアラサーです。