いくろぐ

2歳と0歳を子育て中の主婦による育児ブログ *おでかけ、育児などの記事を日々更新中!*

プレ幼稚園って絶対行かせるべき?気になる内容と5つのメリット

calendar

reload

プレ幼稚園って絶対行かせるべき?気になる内容と5つのメリット

幼稚園,プレ幼稚園,保育園,未就園児,教育,メリット

うちの2歳児は今年からプレ幼稚園デビューの予定です。
というか子どもを生んで初めてプレ幼稚園なんて単語を耳にしました。
皆さん聞いたことありましたか?
というか昔からあったの?最近できたの?
何にも知りません!笑

ということで調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

プレ幼稚園とは

プレ幼稚園とは幼稚園に入園する前の未就園児を対象に、1年前から通うことのできる幼稚園の体験版のようなものです。
なので2歳(3歳になる年)の4月から始まるのが一般的です。

幼稚園と言えば3、4歳から(今は殆んどが3歳から)通うところでしたが、最近では幼稚園に通う前にプレ幼稚園として2歳児を受け入れている幼稚園がほとんどです。
なんと早いところだと1歳からプレ幼稚園を行っている幼稚園もあります。

自分の子に合う幼稚園かを知るチャンスにもなるのでいい機会ですね。

ただ幼稚園と違って預かりというのとは少し違います。

プレ幼稚園って何するの?

幼稚園によって内容は様々です。
なので自分が通う可能性のある幼稚園での中身は確認しておきましょう。

遊び中心で幼稚園になれることを目的としたものや、勉強など幼稚園で実際に行うことの体験版をしたりと内容はかなり違います。
例としては手遊び・リズム運動・歌・工作・リトミック・英語などなどいろいろあります。

園によっては運動会などの行事を行うところもあるので要チェックです。

園での活動内容に伴って、親子一緒なのか母子分離式なのかも変わってきます。
(後期から徐々に母子分離になるところもあるようです。)

また下の子が一緒でも大丈夫なのか?
預かってくれるのかも確認しておくと安心です。

気になる費用はどのくらいかかるの?

園によって行う内容が違うということは、当然費用面でも違いが出ます。

  • 入会金
    (0~30,000円)
  • 教材費
    (0~10000円)
  • 保育費用
    (0~20000円)

これらがかかる園と全くかからない園があります。
費用が結構かかる園では、幼稚園に近いお勉強をしてくれたりもするので一概に安いからいいとは言えません。

入会金を最初に払って毎週通う園や、基本無料で単発で行事を行い毎回申し込む園など様々です。
毎週通う園の方がメンバーが固定なので慣れやすいかも。

 

またお弁当はいるのか?給食がでるのか。
それとも午前中のみなのかでも費用や準備は変わってきますね。

幼稚園バスを利用できる場合はバス代もかかったりしますしね。
その辺は幼稚園ごとに違いますので、下調べは大切です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに近所の人気私立幼稚園の場合は…
入会金 20000円
教材費 2500円
保育費 6000円(毎月)

午前のみで、後期(9月)からお弁当持参です。
バスはないので自家用車など自力で来る必要があります。

必ず行くべきなのか

これは必ず行くべきです!

なんて言いません。
しかし行ける余裕があるならば是非行くべきだと思います。
そのくらいにはおすすめしておきます。

もちろん子どもやママが行きたくないのに無理していく必要は全くありません。
嫌々行っても逆効果ですしね。

ただおすすめするのはなぜかというと、ちゃんとメリットがあるからです。
しかもメリットは子どもだけに限った話ではありません。
ママにも大きなメリットがあるんです。

詳しく説明していきます。

プレ幼稚園のメリット

 

  1. 子どもだけではなくママにも友達ができる

    こどもはもう2歳になったけど知り合いという知り合いもいない…
    同い年くらいのことも遊ばせてあげてないし、ママ友もいないから平日は子どもと2人っきり。
    なんて方も結構多いとおもいます。

    プレ幼稚園はこどもだけでなく、ママ友も作れるいい機会です。
    入園してからも付き合いが続く場合もありますし、なにかと身近に遊べる人がいると助かりますよ。

  2. その幼稚園にそのまま通う場合は慣れているから不安が少ない

    1年かけて通うわけですから、そりゃあ慣れますね。
    初めての場所は大人でも怖いんですからこどもからしたらすごい恐怖です。
    ぷれ幼稚園の場合は最初からママと一緒に過ごせるので安心しやすいんです。

    もしプレに行っていた幼稚園に通わないとしても、1年集団生活を送っていたんですから通っていない子よりは慣れていますよね。
    入園してからも生活もスムーズに過ごすことができます。

  3. 幼稚園が子どもに合っているか確かめられる

    遊びメインでのびのびと過ごす園、英語教育などお勉強に力を入れている園など方針は様々です。
    親の気持ちも大事ですが、一番大切なのは子どもに合うかというところだと思います。

    のびのび遊ぶのが好きな子が勉強ばかりの園に通っても絶対楽しくないですよね。
    プレ幼稚園に行くことで園の雰囲気もわかりますし、実際に過ごしてみて子どもに合っているか確かめることができます。

  4. 優先的に入園できる

    地域によって大人気で願書が激戦区になる幼稚園もありますよね。
    プレ幼稚園に通っている人は優先的に入園させてくれるところも結構存在します。

    もしどうしても入りたい幼稚園があって、優先権があるのならプレ幼稚園に通った方が確実ですね。
    幼稚園にも入園する前に慣れることができますし一石二鳥です。

    私の近所の人気園では上に入園している兄弟がいる家庭+プレ幼稚園が優先入園できるので一般の枠が5名ほどしか残らないそうです。

  5. 精神的に楽になる

    こどもと日中ずっと2人っきりというのは楽しいですが、毎日のことだと息が詰まったりします。
    たまには遊びにいったりとかも大事ですよね。
    そんな時プレ幼稚園に通うことで子どもは同世代の子と遊べる、ママは先生やほかのママとお話しして息抜きができます。

    同じような環境の人たちと悩みを共有できたり、幼稚園選びについて話せたりするので精神的にも少し楽になりますよ。

どうでしたか?
結構ママのためにもなるメリットは多いんです。
逆にデメリットは費用がかかったり、日にちや曜日が決まっていたりするので用事が入れられなくなったりすることですね。

基本的な流れ

2歳 春~夏 下調べ
2歳 秋~冬 募集要項チェック
2歳 3月  申し込み  

幼稚園によって違いますがプレ幼稚園の受付が3月くらいのところが多いです。
空きがある場合は途中入園もできるのでいつ探しても遅くはないです。

大変かもしれませんが、掛け持ちなんかもできます。
優先権確保のために参加するのもありだとおもいます。

プレ幼稚園に通ったからと言って、必ずその幼稚園に通わなきゃいけないわけではありません。
プレに行きながらゆっくり考えるのももちろんありです!

気になる幼稚園があったらまずは問い合わせて説明会なんかに参加してみるといいですよ~^^

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


chama

chama

2歳の息子と0歳の娘っこ絶賛2人育児中!お出かけ*買い物大好き
関東在住のBUMP好きアラサーです。